ニュース

主页 > 情報ひろば > ニュース

アジアの展示会発展を目的に開催 2016 AFECA Annual General Meeting

2017-01-19


将来展望を見据えMICE人材育成の研修プログラム創設を提案

AFECAオリジナル企画"YOUTH CHALLENGE"を通じて若手人材を育成 

アジア展示会 & コンベンション団体連合会のAFEC A (Asian Federation of Exhibition & Convention Associations / Walter Yeh 会長)は、2016年11月7日(月) と8 日(火)の2日 間にわたり「2016年AFECA 総会」を、福建華僑の故郷の街 としても知られる中国・廈門(Xiamen) で開催した。AFECA は、2004年9月にアジアの展示会関連協会7団体(日本、シ ンガポール、台湾、フイリピン、マレーシア、インドネシア、 中国)が提唱し、2015年1月にシンガポールで組織された団 体である。今回の総会で日本からは、(一社) 日本ディスプ レイ業団体連合会(日デ連)がゴールドスポンサーとして協 力したほか、大阪ディスプレイ協同組合(ODA)の役員ら3 人が参加した。総会は、初日の役員会にはじまり、AFECA Awardと懇親交流会、翌日にはアジア域内の展示会コン ベンション専攻の大学生らによるコンペテイション"MICE YOUTH CHALLENGE"などが実施された。

2016年AFECA総会は、"2016 Xiamen MICE Cooperation Forum & Xiamen International MICE Week"の中での開催 となった。

総会前に実施された役員会では冒頭、前回のシンガポー ル総会での議事録についての説明と報告が行われ、全員一 致で承認された。

今回の役員会で、教育・研修委員会からは学生などを対象 にAFECAとして未来のMICE業界の人材を育成する研修 プログラムの創設が提案され、マーケティング委員会から はAFECA加盟国が17ヵ国から18 ヵ国に拡大したことが報 告された。また、AKEI(韓国展示産業振興会)は、環境に 配慮した展示ブース製作への取り組みについての発表を行 った。その他、財政報告、AFECA Awardのさらなる拡大 などにについての検討課題が出され、それらのテーマにつ いて各国役員らが活発な意見を交わしていた。

役員会終了後に会場を移しパーティー形式の「AFECA年 次総会&AFECA Award 授賞式」が盛大に行われた。

年次総会では、役員会で決定した議案の発表と説明が行 われ、異議なしで議案のすべてが承認された。その後、役 員会メンバーの選挙が実施され、18名の新理事(協会会員か ら13名、企業会員から5名)が選出された。日本の理事とし ては、それまでの(一社)日本展示会協会の石積忠夫会長に 代わり、日デ連で国際委員長を担当する芝本和宣氏(西尾 レントオール㈱常務取締役)が新理事となった。AFECA理 事の任期は2年となっている。

年次総会後には、同会場で「AFECA Award 授賞式」 が実施された。受賞者としては「卓越した展示会賞」など 6種類の賞が39の企業・団体に贈られた。また、これまで AFECA役員として活躍し、今回退任するODA相談役の浜 田 晋 氏(㈱つむら工芸代表取締役)など各国のAFECA 役 員に対して感謝状が贈呈された。

 

引用: MICE JAPAN

http://micejapan.jp/mice-japan/pickup/2017/01/-2016-afeca-annual-general-meeting-report.html